耕運機の使い方について

耕運機の大きさやタイプによってもその使い方や性能など大きく異なります。


 耕運機は乗用タイプのもの、手押しタイプのものがあります。耕運機の大きさやタイプによってもその使い方や性能など大きく異なります。耕運機のメーカーによっても使い方は異なります。アクセルやレバーなど、左右どちらに回すかなど異なりますので、自分の使用する耕運機がどのような操作で動くのか確認することが必要です。取扱説明書を見るか、持ち主に聞くか、メーカーに問い合わせをして、操作方法をきちんと把握して私用しましょう。メーカーのホームページにも詳しく使用方法が記載されています。
 耕運機を使用するときは、必ず長いズボンを着用し、上着も体に張り付いたようなものを使用します。首にタオルを掛けたり、エプロンを着用したまま耕運機を使用したり、だぼだぼの服装で使用することは必ず避けます。思いがけない事故につながるあそれがあるからです。注意しましょう。
 耕運機は、土を耕すために使用しますが、平らな土地ばかりではないかもしれません。また、上から見ただけではわかりませんが、土の中には大きな石が含まれている場合があります。植物の根っこや石など耕すときに一緒に持ち上げられてくる可能性がありますので、十分注意して耕運機を使用することが大切です。