耕運機の部品について

耕運機は、さまざまな部品から構成されています。


 耕運機は、さまざまな部品から構成されています。耕運機は、それに見合う必要な部品がつけられていますので、その部品を理解し扱います。
 耕運機を始めて使用するとき、または久しぶりに使用する場合は、初めにスムーズに動くかどうかの点検を行います。燃料タンクにきちんと燃料が入っているでしょうか。燃料タンクの燃料が漏れていないでしょうか。エンジンオイルの漏れはないでしょうか。エンジンオイルの汚れはないでしょうか。ハンドルの高さは自分に合っているでしょうか。ハンドルの締め付けは大丈夫でしょうか。スイッチの異常はないでしょうか。耕運機の爪にがたつきやゆがみはないでしょうか。
 作業前に点検を行うことで、良好な状態で耕運機を使用することが出来ます。燃料は満タンにすると何時間も使用できるタイプもありますので、長時間使用しない場合は、満タンにする必要はありません。また、耕運機本体に作業機を取り付けることで、さまざまな作業を行うことができます。取り付ける菜は、必ず平面な場所で行いましょう。確認が終わったら畑に出る前に、納屋の前などで実際に動かして見ましょう。正常に動き、正常にとまることが出来れば大丈夫です。