関東農機の耕運機について

関東農機株式会社は、耕運機を製造してる農機メーカーです。


 関東農機株式会社は、耕運機を製造してる農機メーカーです。本社は、栃木県になります。九州や東北など、4箇所に営業所と工場を抱えています。関東農機の耕運機は、「トマトカラーのすてきな相棒」と謳っているだけあって、どれも赤色を基調にした耕運機となっています。
 関東農機の耕運機は、菜園用の耕運機「菜園太郎シリーズ」、小型管理機「ボッケシリーズ」、小型培土作業専用機「さわやか管理機」、イチゴ用鎮圧式うね整形管理機「うねバンチャー」などがあります。家庭菜園用の小型の耕運機には「KR50 キャン」があります。小さくて操作も簡単なので、女性にも使いやすいようです。
 関東農機株式会社は、今以上に日本の農業を発展させ、今の時代にマッチした農機器を提供したいと考えているようです。ですから、様々な農作業に合うように、いろいろなタイプの耕運機を製造しています。日本の農業を応援しているだけあって、家庭菜園用のものは少なく、プロの農家のための本格的な耕運機が多くあります。見て触って比べることで、耕運機を購入することを勧めているようですので、近くに営業所がある場合は、実際に使用することが出来るでしょう。