ニッカリの耕運機について

日本における、草刈機の生みの親的存在の会社がニッカリです。


 株式会社ニッカリは岡山に本社がある会社です。日本における、草刈機の生みの親的存在の会社がニッカリです。また、ニッカリは、単軸条運搬機(モノラック)を世界で始めて発表した会社でもあります。単軸条運搬機(モノラック)とは、傾斜地で農作業をし、荷物を運搬するときに使用する運搬機です。みかん園などの果樹園で農作業を行っている人に、運搬作業が楽になったと、大変支持されているようです。「モノラック」という名称も、物が楽に運べるようになった→物が楽→モノラック となったようです。
 ニッカリでは、管理機の名称で耕運機があります。全部で6タイプの管理機があります。家庭菜園や狭い土地を耕すために、小型管理機「くわのすけ」があります。ほかには、お茶用の管理機、メロン用の管理機、果樹援用の管理機、くわがり用の管理機があります。用途に合わせて選ぶことが出来ます。付属品を管理煮に取り付けることで、ほかの作業もすることができるようになります。
 ニッカリでは、各地に営業所がありますので、修理や故障に関する相談、困ったことなど、何でも気軽に聞くことが出来ます。問い合わせれば、迅速に対応を行ってくれるようです。